スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式マナーとファッション

結婚式に呼ばれて楽しみな反面,どの結婚式 服装を着ていこうかと頭を悩ませるのも多いのでは?
ご両親は新郎新婦よりも目立たない服装で格をそろえましょう。
上品で落ち着いた着こなしを心がけ、娘さんや息子さんのスタイルにあわせましょう。
和装・洋装はお好みで新郎新婦が洋装だからと言って、ご両親もそれにあわせなくても大丈夫です。
式の前に、必ず袖をとおすこと体型が変わっていて着られなかった! が当日発覚では間に合いません。
親族は一度親族内でご相談を親族の服装にばらつきがあっては、心から楽しめないかもしれません。
事前に打ちあわせされることをオススメします。
※地方ごとに習慣の違いがあるため、まわりのゲストにも一度確認することをオススメします。        
結婚式 服装
       
新郎新婦よりも控えめにかつ、華やかに主役の新郎新婦を引き立てつつ華美さを意識したオシャレをしてください。象徴的な“黒”の使い方は避けましょう。男性なら黒のネクタイ、女性なら黒のストッキングやブラックパールは使わないように。キーワードは清潔感!髪型やメイク肌の露出には、普段よりも意識してパーティーシーンに応じた装いを心がけましょうカジュアルスタイルのウエディングも増えていますので、会場ごとに着こなしを分けるとよりステキです。和装は和装のルールに従って柄の季節感や、既婚者用未婚者用と細かなルールがあるので着用の場合は要注意。
今回ご紹介の⇒She's ドレス3点セットはコチラ!




スポンサーサイト

テーマ : ☆レディースファッション☆
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

レンタル ドレス 

Author:レンタル ドレス 
結婚式ニ次回などで利用できるレンタルドレス。ちょっとした機会に着て行くワンピース、レンタルドレスは、購入すると3万〜5万円かかってしまいます。そんなときのために、質の良いブランドワンピース、レンタルドレスを、3,980円から簡単にレンタルできるお店の紹介。

sidetitleカテゴリsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。